今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

生け垣変更計画近況3

ハナミズキに絡めているセンニンソウが美しく、毎朝の楽しみです。
今朝二階から撮りました。
f:id:HHnavyhat:20210821084333j:plain

今、生け垣はこのようになっています。
f:id:HHnavyhat:20210821080339j:plain

掘り返した幹を処分場に運んでいないので、道路に面した北の庭は見苦しい状態ですが、あと5本処理をすると生け垣伐採は取り敢えずコンプリートです。

また、お隣に越境しまくって困っていた大暴れマダムプランティエとノイバラ、この数日の間にようやく手を下せてほっとしています。

という訳で、上の画像中央、8月なのに移植されているつるバラは、マダムプランティエです。
マダムプランティエの右、オベリスクに結ばれているのは、去年ここに植えたアブラハムダービーです。

あいた場所から順次、用意していたバラを植えています。
北側(広めの通りに面してる方)は、トゲが少なく散りにくい(セルフクリーニングじゃない)小輪タイプをひたすらネットで検索しました。
実際はどんな感じかは来年の春に分かります。


●去年門の脇に植えたバラ
 つるアイスバーグ(割と花もちいいので散る前にカット出来てた)
 プロスペリティ(散る前に房ごとカット出来て良かった)
 シャポードゥナポレオン(去年は花の数が少なく、散る前にカット出来た)

●北側、上のバラに並べて植えたバラ他
 スイカズラ(ピンク&オレンジ 散ると思う)
 デズデモーナ挿し木株(散るけどいい匂いがかぎたかった)
 メサージュドゥヨコハマ(育てたら花もちよく散りにくかったのでここに植えてみました)
 群舞(可愛い上に散らないと評判だった)
 バレリーナ(散りにくかった 9/12追記)
 マダムプランティエ(散らずに茶色くなるので植えた)
 ザ・フェアリー(散りにくい)
 群星(群舞と同じ)
 デュセスドブラバンイングリッシュローズよりは散らないけど散る、案外花もちがよくカットできる感じ)

●東側に植えたバラ
 スタンウェルパーペチュアル(多分散る)
 スイカズラ(白&黄 挿し木着いてまだ1cm)(散りそう)
 つるサマースノー(割と散りにくい?らしい)
 ティージングジョージア(絶対散る)
 一才ヤマブドウ(まだ良くわからない)
 グリーンアイス(散りにくい)
 マダムジョセフシュバルツ(デュセスドブラバンの枝替わりなので同じ感じだと思う)
 斑入りノイバラ(たぶん散る)
 ウォラトンオールドホール挿し木株(散る)

●冬にフェンス側に移動したい現在地植えのバラ
 ジュードジオブスキュア(散る)
 ロアルドダール(散る)
 ウォラトンオールドホール(散る)

●既に東側に植えてあってフェンスに誘引予定
 アルバセミプレナ(超散る)
 

東側は掃除が大変そうですが、風の通り道ではないようで、ちらばりにくいです。

その他ご参考になるかもしれないので記録します。

アルバメイディランド
可愛いし散らないで房ごとカット出来て良いけど、トゲが小さく鋭く指に刺さりすぎて誘引が泣くほど辛かったので私はギブアップした。寒さに強いらしく、北海道の美しいお庭ブログにて良く拝見します。

ラレーヌヴィクトリア
超可愛いコロコロの丸い小輪のバラで、散らずに茶色くなるから風でとばしたくないフェンス向きだと思うけど、うどんこ病になりやすくて粉で咳出そうで私には難しかった。

ローゼンドルフシュパリスホープ
私は育てたことがないのですが、ネットで拝見した記事です。
ameblo.jp