今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

つるバラ誘引終わりました

雪の降らない関東ではちょっと早いんですけど、つるバラの誘引おわりました。バラの育て方の本では12月中旬~1月中旬を推奨されてるから、あと2週間は遅い方がいいのでしょうが、その期間つるバラだけに注力できる人いる!?とは思います。

枝ばかりで面白くない写真ですが、立派なシュート出て株が育ってるんですワーイと嬉しいので上げます。

 

ウォラトンオールドホールは今まで木立扱いしてましたが、今年から誘引しました。

ウォラトンの隣のジュードジオブスキュアも今回から誘引しました。

 

ウォラトンオールドホール挿し木株・斑入りテリハノイバラ

斑入りテリハノイバラはシュートが2m以上のが3本くらい育ちました

 

フェンスに誘引しているティージングジョージアと、3つのアーチに渡して誘引したリッキーファンド

ティージングジョージアのシュートがフェンス外側に出て育ってしまい、勿体ないので1本は外から結びました

 

スタンウェルパーペチュアル 誘引の必要がないくらい、棘でひっかかってくれてます

そうは言っても太いシュートは結んでます

 

つるサマースノー挿し木株 これが立派に育ちました!嬉しい!!

 

群星 シュートが沢山出て、枝が柔らかくて誘引しやすかったです 

 

マダムプランティエ 根元からのシュートがあまり出なかったです

フェンス後ろにある緑のは木立に仕立てる予定のアブラハムダービー

 

バレリーナ・メサージュドゥヨコハマ・群舞・玉鬘・ジェームズギャルウェイ・シャポードナポレオン

 

アイスバーグプロスペリティ

 

奥がスノーグース、中心にあるのがクリスティアーナ(すごく良く育っています)

 

出窓に誘引する都合上、枝数も減らし太いのは切ってるジャクリーヌデュプレ

 

アーチ 左がシャンプニーズピンククラスター・右がブラッシュノワゼット

来春からアーチがピンクに埋まります

 

今年5月の画像・去年の誘引の画像を見返しました。

枝も増えてるので、今年の5月よりもっと花が咲くのかと思うとワクワクします。