今のジャンルはバラ

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

ブラッシュノワゼットとスヴニールデラマルメゾンとラレーヌビクトリアとローズブラッシュ

オールドローズの花茎が赤い写真にコロッと参ってしまいました。

ブラッシュノワゼット新苗
f:id:HHnavyhat:20190822204828j:plain

Blush Noisette 作出年:1814年 アメリカ Phillip Noisette
ノワゼット系・小輪・中香・四季咲き 1.4m


ラレーヌビクトリア大苗
f:id:HHnavyhat:20190822205123j:plain

La Reine Victoria 作出年:1872年 フランス Joseph Schwartz
ブルボンローズ・中輪・強香・返り咲き 2m


スヴニールドゥラマルメゾン新苗
f:id:HHnavyhat:20190822205304j:plain

Souvenir de la Malmaison 作出年:1843年 フランス Jean Béluze
ブルボンローズ・中輪・強香・四季咲き・0.8m



以前購入したジュビレアンペリアルが丈夫で感心したので、アンドレエヴの苗を機会があったら買いたいと思ってました

ローズブラッシュ新苗
f:id:HHnavyhat:20190822205705j:plain

Rose Blush 作出年:2018年 フランス アンドレエヴ Jérôme Rateau
大輪 強香 繰り返し咲き 1.6m



今朝、ボレロとロイヤルジュビリーにコロマイト乳剤散布

ロイヤルジュビリーが葉ダニにやられた横でジュビレアンペリアルはすごく元気。ありがたいです。

小径は少しずつ進んでます。
自分の怪力っぷりに驚いてます。

ベンチ置き場その後1

冬春にあまり日が当たらない、そして夏はガンガン当たる南のブロック塀際に作ったベンチ置き場とアーチの経過その1

色々アレなんだけど、見た人は、この人はこの程度で楽しいのか、と生温くスルーして頂きたい。



冬に咲く白い壺型クレマチスの1年苗を、取り敢えずと思って植木鉢で育ててたら、7月にはアーチを登りきってしまいました。
まずいまずいと思いながらほっといてたんだけど、今日、蔓を解いて無事に地植えに出来ました。

良かった。

f:id:HHnavyhat:20190818175605j:plain

白のテーブルセットは両脇に植えてる白いアイスバーグの美しさが目立たなくなる!!と思って、黒のベンチを買って置きなおしました。

背景がアレなので、これから板塀を作りたい。
冬かな。

ミラビフロラ開花

ミラビフロラが咲きました。

球根3つのうち開花1つ。
打率3割3分3厘
史上4人目捕手で首位打者、になるかもしれない森友哉選手に迫る打率。凄い。

f:id:HHnavyhat:20190815064617j:plain

カタログでは芳香が売りだったので購入したのですが、その後検索した所、ウェブ趣味の園芸投稿欄で2名中2名が匂わないと発言しているのを目撃。

全長30cm
シルエット的に切り花向きです。

f:id:HHnavyhat:20190815065616j:plain

匂いませんでした。
もしかして環境が良ければプルメリアみたいな匂いがするのかもしれません。
切り花にしたら匂いがするかもしれないので、これから切って飾ってみます。


8/17追記
毎日家族で嗅ぎ続けましたが、全く匂いませんでした。生育条件がこの花に合わなかったのかもしれない、という家族内の結論です。
ちなみにパカッと開花して3日目に花弁が透明になり閉じて終わります。



毎年お盆に咲くタカサゴユリ、いや、シンテッポウユリが咲き始めました

f:id:HHnavyhat:20190815065714j:plain

外来種なので駆除してほしいと頼まれてる系のタカサゴユリ
タカサゴユリの特徴は花弁の中央にグレーの筋ですが、テッポウユリと交配しちゃって真っ白な花弁のタカサゴユリが出来て、そっちはシンテッポウユリと呼ばれてるそうです。
シンテッポウユリの方が好きなので、こっちだけ庭に残してます。

せめてもの仁義で、種が出来る前に切ってますが、近所の空き地から何百何千と種が飛んでくるのでやや無意味です。
毎年ひたすら抜いてます。

旅行中寄ったあしかがフラワーパークで、見切り品だったので思わずで買った、ノリウツギリトルホイップとエキナセアパウワウホワイト。

f:id:HHnavyhat:20190815071128j:plain

バラのボレロとロイヤルジュビリーにハダニ被害が出てるので、ダニ太郎散布しました。



切り戻したロウグチの2番花
今回はオベリスク小に伝わせました

f:id:HHnavyhat:20190815071239j:plain

台風に備えて避難中

やっぱり自分ち最高

野生のつるアジサイ

旅行はとても楽しかったです。

バラは、水切れ対策はしてても心配だったのですが、元気に育ってて拍子抜けしました。

バラは樹木なんだなと改めて思いました。



旅先で見た野生のつるアジサイ
葉っぱは地面から2mの所から出てます

f:id:HHnavyhat:20190814232408j:plain

見上げても花が全然見えない
ちょっとは見えるか。

f:id:HHnavyhat:20190814232501j:plain

つるは太い方が直径4cm位

春に植えたうちのつるアジサイが、ここまで育つのに何年掛かるんだろう。
植えて5年は待たないと花が見られないらしいが、ターシャ・テューダーのお家の壁にも屋根まで届くのが咲いてたので、楽しみに待ちたい。
華の無い花なんだけど、甘い香りらしい匂いが嗅いでみたいです。

小径を作りたい1

カーポート花壇の一角にバラを地植えしました。
ボレロとレッチフィールドエンジェルです。
真ん中の植木鉢は切り戻して養生中のダブルオステオスペルマム。左側の樽を模した鉢は、ズッキーニ植えてたんだけど台風で折れたので抜いた。秋にチューリップの球根植える予定。

f:id:HHnavyhat:20190803193659j:plain

ボレロはめっちゃ根が張ってたから、8月の旅行中枯れるのが心配で地植えにしたけど、また鉢に戻すかもしれない。この場所が気に入ってくれるか様子見。
将来的にはこの一列全部レッチフィールドエンジェルにするかもしれない。しないかもしれない。

大苗新苗を鉢替えして育ててたけど、8月の旅行前に地植えしても良さげな高さと根の張りになってくれた。良かった。

見苦しい画像で申し訳ありません。
備忘録なのでご容赦ください。

f:id:HHnavyhat:20190803194117j:plain

カーポート花壇からピエールドゥロンサールを根元に植えたアーチまで、雑草成分が多い芝を剥がして、レンガを敷いた小径を作ろうと思っている。
中途半端に剥がし始めてるので見苦しさが増してる。
両脇にジュビレアンペリアル、クリスティアーナ、ロイヤルジュビリー、ジュビリーセレブレーションを地植えした。
ユーフォルビアパルストリスとアルケミラモリスも狭い所にギュウギュウになってたので、分けて植え直した、炎天下に…
無事で良かった。

8/5 玄関脇のヤツデを鉢上げ
つるアイスバーグ地植え

バラブログ


f:id:HHnavyhat:20190801193411j:plain


今わたしはバラに首ったけで暇さえあればバラのことを考えてるので、お勧めバラ庭ブログさんを教えてもらいたいという下心込みで、私の通っているバラブログさんをお伝えさせていただきます。

 

tangerinekun’s blog

ここで私がお伝えするまでもないんだけど、とにかく画像が美しいので欲しくなったバラは最初に検索させてもらってます

朝露と夜露の降りた薔薇庭で〜ワーキングマザーの薔薇育て〜

tangerinkun's blogさんで紹介されて以来通ってるめっちゃ美しいブログさん。画像美しい&広い&地植えしたらこれだけ大きくなるのかと感動します

マツモト家の庭

時間と空間の感覚がすごい、植物で立体造形してるところがまじすごい。さすが造形教室の先生。神奈川県&家の状況がわりと似ててすごく参考になります(自分でもできそうとは思わない)

カヲリノニワ

私がここでお伝えする必要もないんだけど画像が美しい上に言葉が美しい

バラとガーデニングと犬とネコ

私がここでお伝えする必要もないんだけど、わたしの教科書

 バラを楽しむオトメンパパの栽培日記 | 可愛くて「病気に強い」バラをメインにオトメンパパが栽培日記を公開♪

子供いて自営業してなんでこんなに上手にバラを育ててブログを精力的に更新できるのか不思議でたまらない。素晴らしい人。

 

教科書

・「バラを鉢植えで育てる」(めっちゃ読み返してる)

・「イングリッシュローズのすべて」

よく眺めるショップさん

・バラの家

・姫野ばら園八ヶ岳農場

 

自分ちの庭全体がどのような日照で、何をどのように植栽して、っていうのを紹介してくれる画像はインスタにはすごく多いんだけど、デンマークとかスウェーデンとかアメリカとか、見ててすごく楽しいんだけど、庭の規模が大きくて気候も違うので、日本のバラの庭が見たい。十勝千年の森も上野ファームもハイグローブガーデンもすごく好きだけど、日本のご家庭の、100坪以内のおうちのバラメインの庭が見たい(オープンガーデンいきたい)

ちなみに#hageが一番私好みの美しい庭が見られるハッシュタグだと思う。スウェーデン語=英語のネット辞書ではmeadowという意味だそうです。

植えた草木レビュー2

今年春に植えたツルアジサイの現在
f:id:HHnavyhat:20190730224722j:plain

ゆっくりながらも順調に育ってる。
ツルアジサイが良く育ってる山の中を想像して、朝夕壁面にも水を掛けてたりしてます。

今年は特にダンゴムシが多かったのか、又はワイルドストロベリーが結果的に餌場の役目を果たしてしまったのか、この辺りの草木の食害がひどくて、このツルアジサイの画像左側のふた枝の葉っぱがなくなってしまった。
ホスタも、ここの近くに植えたサガエだけ食べられててショック。

ワイルドストロベリーはすごく可愛いし好きなのに。
まだ緑少ない時期にあの緑と白い花、赤い実は嬉しい。
分散して植え直そうかと思ってる。



順調に葉を輝かせるカラタネオガタマ
f:id:HHnavyhat:20190730225041j:plain

花の咲く二週間以外は、さっぱり特徴のない常緑樹。
でも真冬に緑でいてくれると、うちの庭でめっちゃ目立つと思う



今年は咲くつもりが無いらしい
右にノリウツギ
左にジギタリスルクアイランド
f:id:HHnavyhat:20190730225159j:plain



ファランサスムーンライトファンタジー

6月中旬から蕾にワクワクして、6/24に咲き始めて
f:id:HHnavyhat:20190730225630j:plain

すごく可愛いんだけど、この姿は一週間保たない
f:id:HHnavyhat:20190730225715j:plain
花は3日位で茶色くなる。


文字検索で下調べした時は出て来なかったんだけど、植えた後に始めたインスタのハッシュタグ検索では、オオスズメガの幼虫に狙われて気が付いたら丸坊主になるって何人も言ってた。
それ見てから気をつけて毎日チェックしてたんだけど、でも既に2度食べられてて、せっかくの綺麗な緑の姿を保てないでいる。

花が咲くまでは、手間いらずでいい木だなと思ったんだけど、花の後は予防消毒を頑張らないといけないんだと理解した。いや、予防出来るのかな??
画像の場所、モミジの近くの半日陰で無事育つようなので、昨日地植えした。