今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021ピエールドゥロンサール開花

一つ目のピエールドゥロンサールが咲き始めました。

f:id:HHnavyhat:20210508170219j:plain

 

ピエールとクリスティアーナ、これ全部咲いたら素晴らしいだろうなあ!

f:id:HHnavyhat:20210508170533j:plain

 

上の画像の花壇に去年は植えていたマーガレットメリル、このしべの美しさが雨でぬれて悲しかったので、鉢植えにして軒下に移動しました。今年は堪能できます♡

f:id:HHnavyhat:20210508170729j:plain

 

ロイヤルジュビリーがどんどん咲きそうです。

f:id:HHnavyhat:20210508171043j:plain

ロイヤルジュビリーはどんどん好きになっていくバラです(買ったときはそんなでもなかった)

 

ロイヤルジュビリーとウォラトンオールドホールを並べるのがすごく好みだと去年気付いたので(カットした花を生けた時に思った)今年はウォラトンオールドホールの挿し木を育てた鉢を隣に置きました。

f:id:HHnavyhat:20210508171127j:plain

2つともカップ型がそっくりで、カップ型を維持したまま花が終わるところが同じです。ロイヤルジュビリーの色がほぼ変わらないところが素敵で、ウォラトンオールドホールは逆にどんどん色が変化するところが好きです。蕾の色も咲いたばかりの色も、上の画像くらいの明日散るだろうなの色もとても美しいです。

 

クィーンオブスウェーデン、愛らしい!

f:id:HHnavyhat:20210508171520j:plain

花も可愛いけど樹形がおりこうさんピシッって感じで可愛いです。

 

ボーリングしてそうな傷んだ姿でどんどん開花していくスヴニールドゥラマルメゾンと、それによっかかるイングリッシュヘリテージ

f:id:HHnavyhat:20210508171731j:plain

ヘリテージは自由気ままな樹形ですが憎めない子という感じです。

 

スヴニールドゥラマルメゾンに二番花が開花しました。

お姉さま達が今がんばって咲いてるのになんてこと。

f:id:HHnavyhat:20210508171926j:plain

これが本来の姿ですよアピール。可愛い。とても可愛い。

 

東の窓に誘引しているリッキーファンドの蕾がひとつ咲きそうです!

f:id:HHnavyhat:20210508172106j:plain

蕾は白じゃなくてアプリコットピンク これは愛らしい。

 

午後からまた曇って強風です。ああ…バラが無事でありますように。