今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021バラ冬剪定

今年の春一番は、例年より18日早く来たそうですね。2月3月の天気予報を見た所、神奈川県南部は寒くなる日がもう無さそうなので、昨日今日と木立バラの剪定をしました。
去年どの位切ったか確認しようとしたら、画像を残してなかった!!
(↓しかもタイトルだけでは冬剪定と分からない)
植木鉢の塗装 - 今のジャンルはバラ庭

なので、今年は面白い絵ではないけど(しかも携帯でちゃちゃっと撮影したので画像も悪いけど)記録を残そうと思います。

アーチに沿わせようとしてるFLアイスバーグ
f:id:HHnavyhat:20210207124604j:plain
どの枝を長く残すか非常に迷いました。「お前がエースだな」などと枝に問いかけつつやりました。
剪定鋏を腰のホルダーに差して作業するのは、銃手(ガンナー)の気分が味わえてテンションあがります(「ワールドトリガー」を読んでいます、何度読み返しても飽きません)。

左側 ジュードジオブスキュア 右側 ロアルドダール
f:id:HHnavyhat:20210207125305j:plain
ロアルドダールの方は中輪なので、細めの枝を多く残しています。

左ウォラトンオールドホール 右シャルロットオースチン
f:id:HHnavyhat:20210207125453j:plain
ちなみにすべての画像の土が白っぽく見えるのは、堆肥のマルチングのせいです。暖かくなったら表土を軽く混ぜて土化を促します。


鉢植え プリンスジャンドゥルクセンブルク他 後ろの地植え フランシスデュブリュイ 手前の地植え ブランドゥブルドクベール
f:id:HHnavyhat:20210207125604j:plain

左地植え クレアオースチン 右地植え ジュードジオブスキュア 間のはジューンベリー
f:id:HHnavyhat:20210207125848j:plain
後ろの鉢中央辺り、左からオーギュスティーヌギノワソー ラ・フランス マーガレットメリル 等

奥 ナエマ 左から クイーンオブスウェーデン シュネープリンセス ヘリテージ スヴニールドゥラマルメゾン
f:id:HHnavyhat:20210207130153j:plain

アーチに誘引 ブラッシュノアゼット
f:id:HHnavyhat:20210207130402j:plain

ロイヤルジュビリー
f:id:HHnavyhat:20210207130443j:plain

左ベイシーズパープルローズ 右デズデモーナ
f:id:HHnavyhat:20210207130545j:plain
ベイシーズパープルローズの太いシュートをそのまま育ててみようかと。他のバラと同程度の肥料をやるのは、このバラに良くなかったそうなので(先日買ったGardenDairyVol9に書いてあった)、今年は気を付けます。

木のように育てる予定、アルバセミプレナ
f:id:HHnavyhat:20210207130901j:plain



続き(面白くもない画像だらけですが)
hhnavyhat.hatenablog.com