今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

バラの足元の宿根草

遅咲きのバラが咲いています。バラが落ち着いてきたので、バラのブラインド取ったり雑草抜いたりに着手できてます。

バレリーナとメサージュドゥヨコハマ 蕾もまだまだあります。

 

北側のバラの足元には所々にヒューケラを植えています。

 

ザ・フェアリー(だと思います、挿し木苗を頂き自分で調べました)

枝垂れる様子が素敵 あと2か所植えたいので挿し木してます。

 

バラの足元の組み合わせで気にいった、マダムジョセフシュワルツ・ペラルゴニウムトーティー・斑入りノイバラ

マダムジョセフシュワルツ、これは2番花です。

 

6/4現在のリッキーファンド 結構散ってる中、新しい花もまだまだ咲いてます

まだ蜂は来るし良い香りもします。後から設置したアーチなので、姿がイマイチです。

 

リッキーファンドは茶色い花弁が残りつつ散りますが、秋のローズヒップが見たいのでカットせずに黙々と掃き掃除してます(量的にそんな散ってないです)。

一才ヤマブドウとウォラトンオールドホール、クレマチス押切、リッキーファンド、写ってないけど足元のグリーンアイスの組み合わせはとても良かったなと思いました。

 

元々植えてあったビヨウヤナギ、かなり切り詰めましたが、残しておいて良かったと思いました。

離れた所にヒペリカムを植えたので、バラが終わった後の鮮やかな黄色がポチポチあるのは可愛いかもしれない

 

ティーツリーと八重のシャスターデージー

 

西の花壇のバラの足元に今年植えてみたラミウムがすごい勢いで増えてます。

一度切り揃えました。花の色も案外じゃまにならずに良かった。

 

五色ノブドウの、この濃いピンクの茎がロイヤルジュビリーと同じ色だなあと思ってここに植えたのに、魅力を活かしきれてません。

 

今年初めて植えたキャットミントが咲きました。

 

アリウムサマードラマーの帽子がとれかかっています。

220cmくらいあるんじゃないでしょうか。NPBの現役選手にいない高さになってしまいました。後ろでヨウシュヤマゴボウが虎視眈々と追い抜こうとして(してないかも)

 

またフェンスに戻って クレマチスビクターヒューゴと白万重



この場所には反省が沢山ある(植物の高さとか)

 

庭を眺めて色々考えるのは楽しいです。