今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

気温が上がってきました

今日と同じくらいの最高気温(24度)が10日は続くみたいですね。これからは咲いては散るという感じになるのでしょうか。最高気温が24度になったのは先月の10日以来なので(自分メモ調べ)今年の5月は涼しくてバラをゆっくり楽しめる気候だったんだと思います。

 

砂利の小道のロイヤルジュビリー・コバノズイナ・アスチルベ

 

同じところを逆からみたところ 右手前の赤紫はベイシーズパープルローズです。

アナベルの蕾が育ってきています。

 

アスチルベとアルケミラモリス、きれいで嬉しいです。

 

サルビア コアウイレンシス

小さくて目立たないので、うまく育ててないのかなとおもっていましたが、横浜イングリッシュガーデンでも同じくらいだったので、これが標準なのかと安心しました。

 

ジュビリーセレブレーション 良い香りです。

 

切り花種の挿し木株 摘蕾しないでそのまま育てたので、なんかすごいことに。

 

今年の春、ご近所マダムに頂いた粉粧楼(クロチルドスーペル)

鉢を軒下に置いていたらボーリングしないで良かった…

 

頂いたシャスターデージーが咲いてきました

 

フェンスに誘引しているシャポードゥナポレオン けっこう咲いてくれてます。

 

俯いたり下の方で咲いてる花は庭の花瓶に飾っています。

オレンジがレディエマハミルトン・濃い黄色がシャルロットオースチン・淡い黄色がティージングジョージア・ピンクがジュビリーセレブレーションです。

 

贅沢な毎日です。