今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

手の届く距離

ハナミズキに絡めているセンニンソウが咲き始めました。

 

この2週間切り戻しをしたり、レンガを敷いたものの防草シートを敷かなかったために雑草が生えて来てた通路に手を入れたり、あと(これ重要)自分が管理できる範囲の植物の量と庭のレイアウトにしようと作業しています。

 

足を踏み入れて手入れできる場所から1m以上距離のある植物は、管理しきれなくなって、バラも黒星病で葉を落とすし雑草も抜けないしで、やっぱり通路作ろう!と思いました。

手入れの行き届いた素敵なお庭の画像を見て回ってるのですが、やっぱり通路から1m以内に植栽エリアを収めているんだなーなるほど…などと研究してます。

 

フェンスの表と裏と両方からバラに手を入れられるようにしようと、フェンスに平行にレンガを敷いて道を作る途中(防草シートを切らして途中)

 

白色フジバカマが咲き始めました。この去年作ったレンガ道も防草シートを敷きなおしました。

 

オーニソガラム ソンデルシーに蕾が着きました。右側のレンガ道も防草シートを敷きなおしました。

 

エキナセア パウワウは丈夫で毎年沢山咲いてくれます。

エキナセアは何種類も購入してみたけど、我が家の庭で順調に育ったのはこれと原種のピンクだけでした。多分うちの庭では日照不足と過湿なんだと思う。

 

フロックスとブッドレア 真夏の白は涼し気でありがたいです。

 

リグラリアに蕾がつきました。

 

玄関の寄せ鉢エリア 斑入りヤツデは見た目もちょっと珍しいし手がかからず最高です。

 

うちの庭で今、摘蕾せずに咲かせているのは3種類です。

一つめはこのスタンウェルパーペチュアル なんと春と同じ大きさの花が咲きます。

朝日~午前11時以降は日陰になってしまう場所が良かったのかな?

2つめはスノーグース 植えた場所が午前日陰、正午あたりの日照、夕方も日陰なので、花弁がチリチリになりません。ローズヒップが見たいので咲かせています。

 

あと咲かせているのはバレリーナです。ザ・フェアリーも今シュート先の蕾をこのまま咲かせようかなーと思ってるところです。小輪だから花弁がチリチリになっても悲しくならないかなと思ってます。