今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

南の庭

南の庭

リビングの掃き出し窓を開けて見える景色です。植物の元気さに圧倒されます。

6月は色とりどりで楽しいです。4か所に植えたアナベルのひと房が巨大なので(直径25cm程度)庭全体の印象は白と緑です。

 

二階のベランダから見下ろすと、まだスペースがあるように感じるのに

庭の中にいると、ジャングル感がすごいです。スペアで作ったシャルロットオースチン挿し木苗が10号鉢になってどうしよう感もあります。親株より迫力あります。

掃き出し窓降りた所から右上の半円のレンガ敷いた所への道も作りつつ、左から右に抜ける道も作ろうと思います。今日は防草シートとレンガを少し買ってきました。

 

ヨウシュヤマゴボウがアリウムサマードラマーを追い抜きました。

アリウムサマードラマーは開花すると重みで斜めになってくるので、やっぱり支柱要ったな…そのうちやります。

 

サルビアコアウイレンシス(鮮やかな紫)ブルーキャットミント(薄紫)アルケミラモリスの花(黄緑)の組み合わせが素敵でとても気に入ってます。

 

サルビアクレベランディも咲き始めました

 

ワイフオブバスの2番花です 花の中をよく見ると、アザミウマ2匹くらい

去年とは比較にならないくらい少ない!花弁がグレーにならない!嬉しい!

 

ジュードジオブスキュアの二番花

 

ジャクリーヌデュプレの二番花

 

生垣を取り払ってバラを誘引してよかったなと思う事の1つは、謎マダム達からの家計事情詮索発言がついに終了したことです。つまり、子供3人いて奥さん(わたし)働いてるってことは住宅ローンや教育費で大変なんでしょう?バラお金かかるんでしょう?家計大丈夫?みたいなことを今まで言われがちだったんですけど(これがまたものすごい婉曲に言われるから「ローン完済してます、教育費困ってません、貯蓄あります、家計に余裕あって仕事してもいいじゃないですか私有能なんですほっといてください」って言い返すチャンスがない)庭の中が見えるようになって、ものすごい散財してるわね、と失礼な事を言われて、ええそうなんですものすごいお金使っちゃってます、と言ったら、ようやく詮索が終了しました。バラはいいですね!詮索よけ!