今のジャンルはバラ庭

2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2年目のリッキーファンド

お気に入りのランブラー、リッキーファンドが咲いてきました。

まず大体の全体図(画像から左右とも枝が1本、さらに1mずつ伸びてます)

 

トンネル状の誘引をしてみて、開花後ああしまったと思ったのは、満喫したかったら道路に出なくてはいけないところです。

 

敷地内からアップで撮影

蜂はけっこうきます。可愛いです。

 

 

今年は気候のせいか、花もちがとても良くて、ロイヤルジュビリーが全然散りません。

咲いてから1度も花がら摘んでません。毎年咲いて3日でばらっと花弁が落ちるのに。嬉しいです!!

 

ロアルドダール・ウォラトンオールドホール・ジュードジオブスキュアのペールオレンジ3兄弟が盛りを迎えて嬉しくてにやにやします。

宿根草アスチルベサルビアネモローサカラドンナで隠れてしまいました。高さの予測失敗しました。

 

地植えのシャルロットオースチンがどんどん咲いてきました。嬉しい。

安定した樹形になってきてくれてるような気がします。

 

ジャクリーヌデュプレは今は終盤、シュート先の花が咲いているところです。可愛い。

 

クレマチス アルバラグジュリアンス

なんか今のところ全部花弁と葉っぱが混ざった感じなんですけど、こんな花だったかな(検索してみたら色々でした)

 

クレマチス ミケリテ

クレマチスってわりと粗製乱造というか雑というか、1つの株から咲く花によって花弁の数が違ってたりして面白いなあと思うんですけど、この子は特に慌て者で、花弁が4枚の、5枚の、6枚の、花の中から枝が伸びてまた蕾を付けているの、と纏めて写せました。