今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021秋バラの様子

やっとリビング正面のペールオレンジ系のバラが咲き始めました。嬉しくて毎日ニヤニヤしながら過ごしています。

 

ウォラトンオールドホール

f:id:HHnavyhat:20211025144126j:plain

 

リビング掃き出し窓から一番近いところに植えているジュードジオブスキュア

f:id:HHnavyhat:20211025144235j:plain

ウォラトンもジュードも、夏剪定は9/1だったのですが、去年より咲くのが遅いです。

気温を去年と比べてみたら、10月は去年と同じくらいですが、9月の気温が去年よりずっと低かったです。その影響かな?

夏剪定したところの芽が70cmくらい伸び花が咲く、と本にありましたが、今ある蕾のところまで枝?茎?が1mくらい伸びました。

 

レディエマハミルトン 鉢植え

f:id:HHnavyhat:20211025150832j:plain

 

アブラハムダービー 色合いと香りがとても好きです。

f:id:HHnavyhat:20211025150904j:plain

 

西の花壇(あまり掃除してないのに撮って上げる)

f:id:HHnavyhat:20211025150955j:plain

キャンドスビューティーの枝がごついです。ここの花壇の他の株(レッチフィールドエンジェル、ボレロ、グラミスキャッスル)の枝振りとは一線を画してるところはどうしようかなあと思います。

 

手前のたおやかなのがレッチフィールドエンジェル、奥がボレロ

f:id:HHnavyhat:20211025151259j:plain

 

キンモクセイの剪定を夫婦合同で行いました。高校球児みたいという夫の感想。

f:id:HHnavyhat:20211025151355j:plain

何年もほっといていたものを、何年かかけて樹形を整えたいと思ってるのでまあいいではありませんか…

 

玄関脇の植栽(というか寄せ鉢エリア) 真北で無事に育つものを漸く選べました。

f:id:HHnavyhat:20211025151523j:plain

左からツワブキ(大獅子というフリルの種類)、斑入りヤツデ、コルジリネレッドスター、ホスタ(フランシー)ワイヤープランツとヘデラ

 

南のハナミズキ下寄せ植えエリア

コルジリネ、リグラリア、ワイヤープランツ、ヒマラヤユキノシタが育たなかったので、日陰に植えなおして跡地にローズマリーを植えました。

f:id:HHnavyhat:20211025151706j:plain

 

今年の秋は無理しない、バラの潅水と施肥が出来ればそれで良し、という目標で過ごしていたので、芝生にカタバミやオオバコなどがまあ元気に育っていますが、今日はちょっと除草出来ました。

 

ウバメガシの生垣からつるバラに植え替えて、毎日どなたかに「バラが素敵ですね」と声を掛けてもらえるようになりました。専業主婦に戻って毎日掃除してるので、外に出てるからかもしれないけど…「心の垣根」などという比喩もありますが、垣根を取り払って、中の庭の様子も見えるようになったら、話しかけてもらえて、ありがたく思います。