今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021.6.30の庭

雨が続きますが、お花がいっぱいで感動します。

f:id:HHnavyhat:20210630174626j:plain

正面の白いバラがボレロ(株の横幅が160cm位あります)右からロイヤルジュビリー、エキナセアパウワウ、花柚子の葉も写っていて、左がアナベルです。


去年こんなにバラの2番花の蕾あったかなあ?と去年の記事を見返してみたら、スリップスで変色してることにすごく悩んでました。だから画像が少ないのか。でも今年の蕾の量は素晴らしいです。お花を褒めたい。

色んな植物の株が育って逞しくなったのと、葉が落ちてないからバラの株にボリュームがあり、わあすごい…!という気持ちになります。

 

ボレロ 綺麗に撮れました

f:id:HHnavyhat:20210630175225j:plain

ボレロは一番花と同じくらいかなと思う花付きの良さです。

 

クリスティアーナ 一番花に比べると量は減りますが、沢山蕾があります。

f:id:HHnavyhat:20210630175257j:plain

 

デズデモーナの二番花は、大きさが三分の二くらいになりますが、花付きの良さと香りが素晴らしいです。

f:id:HHnavyhat:20210630175449j:plain

 

ラベンダーを撮ってたのに、記事にしてないのが申し訳なくなったので(6/21撮影)

f:id:HHnavyhat:20210630175632j:plain

 

鉢を並べてます。

f:id:HHnavyhat:20210630175806j:plain

左からホスタ スイートイノセンス、オレンジのバラはロアルドダール挿し木3年目 濃いピンクはスイートチャリオット、淡いピンクはデュセスドブラバン、その後ろに地植えのクイーンオブスウェーデン、イチジクも鉢植えです。

 

こっちも地植えの隙間に鉢植えおいてる所です。蕾がいっぱいで感激します。

f:id:HHnavyhat:20210630180154j:plain

トマトやオクラの鉢植えもあってなかなかすごいことになっています。

 

上の画像の右側に地植えしている、ジュードジオブスキュア

f:id:HHnavyhat:20210630180342j:plain

こんなに花付きが良いなんて、感激します。

 

鉢植えおいてる所を横から撮影しました。

f:id:HHnavyhat:20210630180428j:plain

赤い蕾が切り花挿し木株、奥の黄色がシャルロットオースチンです。

 

ウォラトンオールドホールにピントを合わせて、後ろがフロックスとロアルドダール

f:id:HHnavyhat:20210630180646j:plain

 

アーチから芝生の方を見た画像です。

f:id:HHnavyhat:20210630180726j:plain

子供が小さかった頃は賑やかすぎるくらいだったので、庭は樹木と芝生で落ち着いた景色がいいなあと思ってたのですが(子供の存在を引き立ててくれる背景、みたいな感じで)最近は賑やかな庭がいいなあと思うようになりました。

 

自分がグッとくる色の組み合わせって何だろう?と思いながら庭を眺めたりするのがとても楽しいです。今は淡い紫+濃い紫+白+濃い赤+黄色+オレンジ(+緑)がグッとくるのかな?と思ってます。

ニュアンスのあるピンクのバラやアプリコットのバラには茎の赤、花弁の中に赤や黄色を見出しているので満足するのかな?とか、そんなことを考えるだけで楽しいです。