今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2020春プリンスジャンドゥルクセンブルク他

プリンスジャンドゥルクセンブルク
ネットで全く生育情報がないものを去年晩秋に大苗で購入。
届いた時は四季咲き木立っぽい姿だったのに
f:id:HHnavyhat:20191112203359j:plain
(去年11月にバラの家さんから届いた時の姿・右側)

今年の春はこんな滝仕立てになっており
f:id:HHnavyhat:20200525112650j:plain
蕾が小さい時は普通に木立だったのですが、膨らんでくると重みで全部曲がりながら咲きました。

次の花は支柱に結んであげようと思いながら、終わった花房を剪定したら、やっぱり枝ぶりはブッシュ?っぽい。

北向き門柱脇植栽エリアに、半日陰に強いと言われる品種と共に植える事にしました。
f:id:HHnavyhat:20200525113230j:plain
左から
プリンスジャンドゥルクセンブルク(去年秋大苗購入)
プロスペリティ(今年春大苗購入)
デズデモーナ(去年夏に挿し木して育った苗)
つるアイスバーグ(去年5月に挿し木して育った苗)


つるアイスバーグは去年の今頃は1本の枝だったのかと思うとバラの成長力すごいです。
f:id:HHnavyhat:20200525113718j:plain



東南のオレンジ〜黄色エリア
f:id:HHnavyhat:20200525113906j:plain
左からロアルドダール
アスチルベ挟んでウォラトンオールドホール
シャーロットオースチン

ウォラトンオールドホールのことをとても気に入ってしまい、スペアとして育った挿し木苗2つのうち1つを西に地植えしました。
あとボレロのスペア挿し木苗も、ピエールドゥロンサールの右隣に植えました。
アブラハムダービーの挿し木苗を北の庭の案外日が当たる所に植えました。



ジュード・ジ・オブスキュアが咲きました。
f:id:HHnavyhat:20200525134014j:plain
本当にフルーティーでいい匂いでした。


あとナエマ
f:id:HHnavyhat:20200525114723j:plain
去年初夏に新苗で購入後、秋に初めての咲かせた花とは大違い。
素晴らしい花の姿と香りで驚きました。
(ネットで見るナエマはこの苗からは咲かないんじゃないかなと思っていた)
とても好きになりました。