今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021バラ2番花

バラの二番花が咲き始めました。

左のピンクのバラがロイヤルジュビリー、エキナセアパウワウ白とピンク、アナベル

f:id:HHnavyhat:20210626102454j:plain

春の一番花の時と比べて、庭じゅうの草木が旺盛に育っているので、二番花は一番花より小ぶりなのにもかかわらず、バラの開花で庭の雰囲気が「お祭り」って感じになります。

 

デズデモーナ 旺盛な開花で感動します。

レモン砂糖漬け感の爽やかで甘くとても良い香りです。

f:id:HHnavyhat:20210626102515j:plain

 


アブラハムダービーも咲き始めました。沢山の蕾が上がっています。

f:id:HHnavyhat:20210626102646j:plain

5月の花よりは一回り小さくなりましたが、大きく豪華でそして良い香りです。たまりません。

 

ジュードジオブスキュアも蕾が沢山あがっています。 いい香りです。

f:id:HHnavyhat:20210626102811j:plain

 

ラ・フランス 花弁1枚の内外の色が違っているところがとても素敵です。

f:id:HHnavyhat:20210626102859j:plain

花弁数が多く、開花前にスリップスにやられがちなのが非常に悔しいです。

 

グラミスキャッスル ああ素敵

f:id:HHnavyhat:20210626103128j:plain

葉が白くなってるのはジマンダイセン水和剤(粉を溶かす方)を散布したからです。

「ばらとながぐつ」の先生の記事を拝見し

この時期、変わった切り継ぎをしました - ばらとながぐつ

ジマンダイセンフロアブル(液体)の方が葉の汚れが少ないと知りました(その後ウェブで両方の薬の説明書を読みました)、次はボトルの方を買います。知らない事が沢山あるので、教えて頂けて感謝です。

今年の嬉しい事は、黒星病の症状が出ているバラが今のところゼロなところです(水面下で罹患してるかもですが)週1で消毒しといてなに言ってるんだって感じですがハハハ…でも嬉しいです。

 

ファランサス ムーンライトファンタジー

f:id:HHnavyhat:20210626103232j:plain

今年はこの可愛い花をじっくり見ることが出来てます

 

タリクトラム デラバイ アルバ

f:id:HHnavyhat:20210626103836j:plain

去年より一回り大きくなりました。可愛いです。

 

ホスタ パトリオットの花

f:id:HHnavyhat:20210626103917j:plain

花枝が長すぎないのは良いな!と好ましく思ってます(サガエの花枝を避けながら歩いているので)フランシーも(パトリオットの親だけあって)短めで良いです。

ていうか長すぎるのはサガエとジュラシックパーク(のような大型種)だけかもしれないです。

 

ルリタマアザミ(エキノプス)植えて3年目です。楽しみです。

f:id:HHnavyhat:20210626104138j:plain

他のイングリッシュローズボレロもいっぱい咲き始めています。庭の喜びを伝えるのに、画像10枚じゃ足りない(無料プランだから)