今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021春 蕾がいっぱいの庭

昨日今日と夏日(日中気温が27度)でした。

うちの庭のバラの蕾がふくらんでワクワクします。山の上の住宅地だからか、市街地より咲くのはほんの少し遅いし、さらにうちの庭の花はご近所より数日遅く咲きます。

 

右のピンクの蕾は鉢植えのオーギュスティーヌギノワソー(ホワイトラフランス)

f:id:HHnavyhat:20210422174516j:plain

オベリスククレマチス白万重の蕾がいっぱいです。

奥に咲いてるのはシャクナゲです。サザンカツツジに隠れて小さかったのが、庭の改造後の2年で大きくなってくれました。

 

シャクナゲ近影

f:id:HHnavyhat:20210422174215j:plain

これが咲くとそろそろゴールデンウィーク始まるなあと思います。

庭改造の際シャクナゲを残した理由は、一番病害虫被害がなくて扱いやすかったからですが、花も豪華で素敵です。ターシャの庭の写真集に同じ木があっておおお嬉しい…と思いました。

 

ブランドゥブルドクベール 今年こそ香りを確かめる

f:id:HHnavyhat:20210422174531j:plain

 

左側アーチに誘引しているブラッシュノアゼットの蕾が嬉しすぎます

f:id:HHnavyhat:20210422174106j:plain

 

窓に誘引しているジャクリーヌデュプレは咲いてきています。

f:id:HHnavyhat:20210422174630j:plain

あんまりバラっぽくない爽やかな香りでとても好きです。

 

今朝撮ったアップのジャクリーヌデュプレ

f:id:HHnavyhat:20210422174137j:plain

 

砂利の小道

右手前の黄金葉はベイシーズパープルローズで左のバラはロイヤルジュビリーです

f:id:HHnavyhat:20210422174314j:plain

 

砂利の小道沿いに植えているカラタネオガタマがものすごくよい香りです。

f:id:HHnavyhat:20210422174158j:plain

 

クジャクシダ

f:id:HHnavyhat:20210422174357j:plain

 

斑入りナルコユリ

f:id:HHnavyhat:20210422174443j:plain

素晴らしい季節ですね!!