今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2020年5月の庭を振り返る

庭の全体像の記録を残したいなと思って画像を遡ってみましたが、バラのアップばかりで全体像があまりありませんでした。

眺めてばっかりいないで、もっと沢山写真を撮っておけばよかったなあと反省しました。芝生の部分を全然撮影してませんでした。

 5/13

去年新苗で購入した ジャクリーヌデュプレ満開

f:id:HHnavyhat:20200606154311j:plain

5/10

去年大苗で購入したラレーヌビクトリア満開

f:id:HHnavyhat:20200606150003j:plain

 

5/13

黄緑のがユーフォルビアパルストリス、右のバラがデズデモーナ

パルストリスの繁殖が旺盛すぎるので、2株あるうち1株抜いて、隣のイヌツゲも抜いてその跡にベイシーズパープルローズを植えている

f:id:HHnavyhat:20200606161249j:plain

 

5/24

西側の庭

白~クリームorピンクのグラデーションのバラで揃えました

濃い紫のクレマチスと合わせたいと思って植えたけど、開花時期が全然合わなくて、庭、奥が深くておもしろい!!と思いました。バラが終わった今、ビクターヒューゴとミケリテとロウグチが咲いています。

f:id:HHnavyhat:20200606160211j:plain

 

5/27

去年大苗で購入したアイスバーグ(アーチ手前)

右側クイーンオブスウェーデンとナエマ開花

 

f:id:HHnavyhat:20200606145301j:plain

 

 5/27

既に20個は開花したジュビリーセレブレーション後半(去年大苗で購入)

f:id:HHnavyhat:20200606145630j:plain

 

5/27 この砂利の道沿いはローズ色のバラと、白いユーフォルビア、アスチルベとコバノズイナが似合っていてきれいだった(写真手前は今年春購入したアルバメイディランド大苗、移植前に日当たりのよいところで育てていた)

f:id:HHnavyhat:20200529082759j:plain

小アーチの両側のマダムプランティエとブラッシュノアゼットですが、撮ったけど全然ピントが合わなくて載せられません。来年リベンジしたい。

 

ブラッシュノアゼットですが、今年の開花は最初白っぽい花だったのですが、Saka先生のブログ(  https://www.roses-garden.com/ )を拝見していて「私は水やりが足りてない」と気付き、夕方に沢山水やりをするようになったら、それ以降の開花は可愛いピンクに戻りました。

日照が良く風が強いこの場所では、地植えでも今まで思っていたより多く水やりしないと元気が出ないんだなと、気付かせてもらえて感謝しています。

 

5月過ぎてるけど…

6/5

スティパ エンジェルヘアーが美しくて、植えてみて良かったです

穂が出てきてからが天使の髪の本領発揮なんですね、感激しました

ハナミズキの根元で元気に育っているのは、シレネ ユニフローラ バリエガータ

f:id:HHnavyhat:20200606162138j:plain


本日サンヨール+アビオンE+スカッシュ散布

 

ベイシーズパープルローズの蕾がぽろぽろ取れてくる原因が、バラゾウムシだとわかって、しかも調べたら有効な薬剤はありませんとのこと!

ウォラトンオールドホールの新芽がぱりぱりになるのも、バラゾウムシのせいだったなんて!!(気付くの遅い)

調べたら唐辛子を木酢液に1週間?一か月?漬けたものを薄めて噴霧するとよいと書いてあったので、やってみようかなと思うのですが霧を浴びたくないですね。