今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

ジュード植え替え

去年の秋に届いたジュード・ジ・オブスキュア

今年の5月27日の画像です。

f:id:HHnavyhat:20200611143632j:plain

虫にも好かれ成長がかんばしくありません。

 植えた場所が良くなくて(最初は良かったのに周りに植えた植物が育ったために)あまりいい写真が撮れなくて上げなかった。


今の時期に地植えのバラを掘り出すのはダメだろうと思いながらも、なんとか環境を改善したくて、ジュードを植え替えました。

 

5/21

巨大なジギタリスに背後から呑み込まれそうなジュード

f:id:HHnavyhat:20200611143341j:plain

多分ジュード用の元肥や堆肥と牛糞がジギタリスに効いてます。

ジギタリスはこの時点で180cm越えになりました。ジュードを守ろうと思い、上の写真の後でジギタリスは抜きました

 

6/9 ラムズイヤーに朝日ポジションを完全に奪われたジュード

f:id:HHnavyhat:20200611144118j:plain

ラムズイヤーにもジュード用の元肥が効いてます。

 

ラムズイヤーって大きくなるんですね!!

近くに植える草の事はもっと考えないといけませんね、反省です。


Jude the obscureの名前負けしてないにも程がある、などと言っている場合ではない。

 

ジュード引っ越し

f:id:HHnavyhat:20200611144725j:plain

もう大丈夫(この時期に掘り出して植え替えた事は大丈夫じゃないと思う)。

 

掃除前に本降りになってしまい、きれいじゃないけど写真撮ってしまいました。

タキイ種苗さんに予約し同じ時期に植えた大苗はジュードの他に3株ありますが、皆もっと大きくなっています。本当に申し訳ない事をしました。

これからは元気に育ちますように。

 

 

 

下の画像、右側のひょろっと長いのは、去年購入したジギタリス クルクアイランドの蕾。

2mあると思います。

植えて2年目でお花が見られます。楽しみです。

f:id:HHnavyhat:20200611150033j:plain

真ん中がクレマチス ミケリテ

下の白い花はタリクトラム デラバイ アルバ 可愛いです

 

 

 

昨日の夕方に撮影した砂利の小道 

f:id:HHnavyhat:20200611152606j:plain

 

 

覚書

6/8 スミチオン乳剤+スカッシュ+アビオンE散布

スミチオンは劇的に効果がありました。

散布した日から、蕾が汚くならないし、(虫に食われないので)ウォラトンオールドホールの新芽が焦げなくなった(バラゾウムシに汁を吸われなくなったからだと思う)

とても嬉しいです😊✨

 

6/9 芝刈り、下草刈り

今年は土を撒いたので芝生の生育が改善しました

 

6/10 トップドレッシング+ラリー乳剤+アビオンE+スカッシュ散布

(11日からの雨に備えて、届いたばかりの葉面散布用の肥料と黒点病の殺菌剤を散布)


6/11 ブランドゥブルドゥクベール、ペラルゴニウムシドイデス2株、ユーフォルビアブラックバード、ゼンマイ、西の壁沿いエリアに地植え

f:id:HHnavyhat:20200611190350j:plain

房咲きだったのを蕾1つだけ残して

f:id:HHnavyhat:20200611190507j:plain

カットして地植えしました。

ハマナス系の棘の満遍なく痛い感がたまりません。

普通のバラは、棘と棘の間はツルツルなのに、これは満遍なく痛い棘が生えてます。痛い。めっちゃ痛い。でも見た目は痛そうに見えない。カットして生けるのに葉っぱ持ちました。でも好きです。