今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2020春ロアルドダール

早咲き(と今年初めて知った)ラレーヌビクトリアとジャクリーヌデュプレがピークを過ぎ、今はイングリッシュローズの早く咲くシリーズが咲き始めています。
我が家にいるイングリッシュローズは、デズデモーナ、クレアオースチンとロアルドダールが早く咲くグループのようです。
他のイングリッシュローズは同じスピードで蕾が膨らんでいましたが、花弁数の少ないレッチフィールドエンジェルとロイヤルジュビリーが二番手集団として咲いています。

続々と咲いて嬉しいです。

昨年6/3に購入したロアルドダール
hhnavyhat.hatenablog.com

3年生(うちの庭で2年目)現在の様子です


5/17 次女がiphoneで撮影
f:id:HHnavyhat:20200517132841j:plain

f:id:HHnavyhat:20200517132859j:plain

f:id:HHnavyhat:20200517132913j:plain

私の携帯よりずっときれいなので使わせてもらいました。

鉢のサイズは直径31cm、鉢の上の高さが85cm、花の直径は3つ測ってみてほぼ8.5cmでした。

5/13早朝、最初の花をカメラで撮影
f:id:HHnavyhat:20200517133652j:plain


5/13早朝の庭をカメラで撮ってみた
f:id:HHnavyhat:20200517133753j:plain
砂利の小道も両側がいい感じに育ちつつあります。

先日、ご近所のバラマダムつながりで、バラ好きのマダムを紹介してもらいお庭を見せて頂きました。お二人とも我が家から徒歩1~2分の距離にお住まいです。
我が家のバラも見て頂きました。自粛期間中なのでマスクしてソーシャルディスタンスで、あまり長く過ごさないように気を付けてサッと解散、でしたが、夢のような時間を過ごさせてもらいました。
色選びがとても素敵なお庭で、素敵なイングリッシュローズも沢山植えていらしたけど、メサ―ジュドゥヨコハマとアルケミストが印象的で、今度からマダムアルケミストと心で呼びます。
いいのかな錬金術師…かっこいいからいいか。
「ほら、まだあの場所、バラ植えられるわよ」と、バラ好きあるあるなツッコミを入れてもらったり、すごく楽しかった…!!

うちのすぐご近所にバラの先生がいらして(ご高齢で引退されているそうです)だからこの町はバラを育てている方が多いそうですよ、という話を伺いました。
そうだったんですか…全然知りませんでした!!
徒歩1分ほどの距離に、バラがたくさん植えてあるお宅があるのは知っていたんですが、たまたまバラの季節に通りかかったらわあすごい!きれい!くらいで、ここに住んで十数年、2度ほどしかバラを拝見したことがありませんでした。