今のジャンルはバラ庭

2018年庭作り・2019年バラ栽培にはまった神奈川県民

2021年3月末の庭

毎日暖かくてぐんぐん芽が出て葉が大きくなって、早咲きのバラ、ジャクリーヌデュプレとかヒュームズブラッシュとか、蕾がぐんぐん育って、はーきれいだなあ嬉しいなあ~と眺めているとあっという間に夜になり、写真を撮りそこねてしまう日々でした。

今日はダンコたる決意(スラムダンク)で写真撮ってブログの記事を作りました。

 

満開!クレマチスアーマンディ

f:id:HHnavyhat:20210327161451j:plain

 

花芽がみえてきたブラックパーロット

f:id:HHnavyhat:20210327153916j:plain

今年のチューリップは遅咲きのブラックパーロットとブラックプリンス(※追記:クインオブナイトでした)です。ハナカイドウ(海棠)と開花時期が被らないチューリップを選びました。

 

3月中旬~下旬はハナカイドウのピンクを集中して堪能したいという狙いが叶って満足です。

f:id:HHnavyhat:20210327154346j:plain

 

と言いながら早咲き種の芽出しポットを2株購入して植えました(50円だったからつい)。激安花屋さんで茶色いチューリップのタグを見て本当はいったい何色だろう?と買ったら紫でした。可愛いです。

f:id:HHnavyhat:20210327154457j:plain

チューリップの左後ろ辺りは、キミキフガとアスチルベ、アリウムの球根が植えてあるのですが、今年の年末はこれらの株の隙間にこんな風に咲いてくれる球根を埋めときたいなと思います。

 

安定して一年中花を咲かせてくれるワイルドストロベリー

しかもこのゴールデンアレキサンドリアという種類はランナーで広がらないので扱いがラク

f:id:HHnavyhat:20210327155613j:plain

はっこれグラウンドカバーに使えるという理由で購入したんだった!と急に思い出して、試しにバラの花壇の足元に株分けして植えてみました。

 

どうなることでしょうか。

f:id:HHnavyhat:20210327155954j:plain

 

ユーフォルビアブラックバード開花

f:id:HHnavyhat:20210327160238j:plain

 

モミジの足元のかなり気に入っている半日陰の場所

リグラリア、タマリュウアシタバクロミツバ、シダ、株分けしたヒューケレラ

f:id:HHnavyhat:20210327160319j:plain

写真撮ってないけど、ユキノシタ買いました。近所の川辺とか山と道路の境目とか結構どこにでもあるんですけど、微妙に誰かの敷地で(これが公道には生えない)盗掘になるし!!と思ってて、ネットで探すと山野草のお店で結構高くて買えないでいたのですが、ようやく買っていい価格が登場してくれました。ありがたかったです。繁殖したら天ぷらにして食べようと思います。